読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

introspection

取り留めのない考えごとを忘れないための内省的日記

退化

何よりも怖いのは分からないことじゃない、分からなくなることなんだ。

 
習慣で、帰宅した時に集合ポストの中身を確認するようにしている。ポストは二桁のダイヤルロックで施錠されているんだけど、昨日、その二桁の番号がどうしても思い出せなくなった。何時間考えても思い出せない。たった二桁の番号、それにそれまで毎日何の問題もなく思い出せていたのに。ふと考えれば、最近バイトでもケアレスミスが多くなった。講義で扱うような少し難解な論文が読めなくなった。お酒を飲んで記憶をなくすことが多くなった。会話の中で面白い返しがとっさにできなくなった。
 
これは本当に怖い。本気で脳の検査を考えている。いずれこんな風に自分の考えたことをブログに書くことすらできなくなっちまうのかもしれない。そう、最近自分で書いたブログを見返すと、文章が支離滅裂になってたりするんだ…。ちょっとしたホラーだな。
 
そういや、ブログについてだけど、これは別に誰かに読んで欲しくて書いてるわけじゃない。でも、誰かが読んでくれて、同感してくれたり異論をもってくれたりしたならとてもうれしいなあと思う。聞かれてもないのに自分の哲学を語り出す人間はお酒の席でも白い目で見られる。そんなことわかってるんだけど。